読んでいただいた方からこのようなご評価をいただきました。ありがとうございます。
佐藤さま「続編を期待する」
読者の佐藤豊明さんからこのようなメールをいただきました。
ありがとうございます。
質問や問題点がありましたら、メールを戴ければ、できるだけお答えするようにしています。
石田 豊 さま
以前よりUNIXに興味があり、入門書を一度読んだことがありましたが、直ぐに挫折しました。それは、本を読んだだけでは面白くなく、また実際に動くかどうかも分からなかった為と思いました。本を読みながら試してみることが出来なかったため、面白くなかったのです。UNIXを使えれば便利だ思いつつそ のままになっていました。

そこで、たまたま、書店で「Mac OS X UNIXアプリケーション簡単活用ガイド」を立ち読みしまして、興味を持ち購入し、早速自宅のPower Book G4で始めから実行してみました。時々上手くいかないこともありましたが、何とか本の内容に沿って、自分に興味のある部分は実行出来ました。一つ残念に 思ったのは、GIMPと同じくらい有名で有用と思われるOpenOfficeが収録されていなかったことです。

今年中にはMac OS X 10.3もでますし、改定版を出して欲しいのと、その内容はホームページでも紹介して貰いたいことです。また、混乱を避ける意味から、CD-ROMにすべてアプリが収録されておりましたが、インターネットで接続しての、FinkやFinkCommanderをつかっての新しいアプリのインストールやアップデートの方法等も是非紹介していただければ良いと思われました。また、これは、時間的問題もあり簡単にはいかないのでしょうが、質問が出来るメーリングリストがあるといいですね。

また、「Mac OS X UNIXアプリケーション簡単活用ガイド」の内容を踏まえてのステップアップを計るための続編として、UNIXコマンドの基礎的な使い方や、アプリケーションのアップデートの仕方等の続編を是非出して頂いて、UNIXの世界を極く一般のユーザーにも敷居の低いものにしてもらいたいものです。

本書を読んで、実際に実行しても上手くいかないこともあり、なぜ上手くいかないのかは素人には全く分からず、またその解決法も推測も出来ない点が難しい点でした。しかし、本書はUNIXの命令は赤字で書かれており、非常に親切でこれ以上のもは望めないのでしょうが、それでも、初心者にはつまらないことで引っ掛かるもので、その辺にも配慮して更によい本を目指して下さい。

UNIXはそのアプリの多さからそのアプリを自由に使ってみたい人は多いと思います。是非是非これかもUNIXの普及のために「Mac OS X UNIXアプリケーション簡単活用ガイド」の様な本を企画、出版して下さい。私は、本書を読んで、またUNIXへの関心が高まり、また少し勉強してみる気になりました。続編の出版を期待しております。

【TOPへ】 ●【メールはこちらへ】